無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

HONE HONE CLOCK

アクセス解析

« エディソン・チャン | トップページ | 事件 »

2008年3月17日 (月)

住まい探し

突然だが4月から転勤だ。

先日人事命令が出た。出る前日の夜に聞かされた。驚いた。今度は四国ブロックをやりなさいと。今は5店舗ほどあって、夏にまた1店増える。勤務地は愛媛県今治市だ。カミさんにはまた面倒をかける。彼女はもう慣れっこか?

子供にはカミさんから話してくれた。ハナは「えっ?新しいおうち?」と手放しで喜んでいる。能天気な人だ。能天気な人はまぁ良しとして、問題はリョータだ。学校での友達と離ればなれになることが納得できず、受け入れ難く、随分と泣いたそうだ。その場に居なくてよかった。翌朝に俺からも詫びを言った。

1年生ともなれば彼なりの社会も出来ただろう。本当に申し訳のないことだ。大切な息子につらい思いをさせてしまう。転勤・引越しを今回ほど恨めしく思ったことはない。だからと言って行かない訳にもいかない。しばらく慌しい。

15日の土曜日に今治入りした。今治駅はどっちの出口方面も清々しいまでに寂れている。愛媛県と言う田舎の、しかも県庁所在地でもない田舎町だ。無理もない。翌16日に、前もって連絡を取り合っていた不動産屋さんにホテルまで迎えに来てもらった。

時期的なこともあろうが、とにかくファミリー向けの物件が極端に少ない。結局は資料の段階で目を付けていたマンションに落ち着きそうだ。決め手は小学校と幼稚園がとても近いことと、ベランダから海が見えること。唐子浜海水浴場といって、俺は何故か知らんが名前だけは聞いた事があった。実際結構有名らしい。子供達がのんびりと大きくなるには良い環境かも知れん。ま、ひとつ済んだ。次は引越し業者とのやりとりだ。

昼過ぎに電車で高松に入った。翌日の店長会議に参加するために前乗りだ。時間がたっぷりある。高松駅からブラブラと商店街の方を目指して歩いた。目的もなく街をほっつき歩くのは悪くない。不思議と贅沢な気分である。で、歩いていてちょっと変わった店を見つけた。

20080316140343_3 「たばこや蒲鉾店」。もしや煙草と蒲鉾のお店かと思い、店の中を伺うが、煙草は売ってなさそうだ。「創業二百年 老舗の味 てんぷら 揚げ売の店」とある。ふぅん、煙草は関係なさそうだ。「たばこや」と「蒲鉾店」のつながりがどうにもワカラン。唸りながら写真を撮ったのだが。

ネットで検索したら、なかなかどうして有名店であった。高松で一番古い蒲鉾屋さんらしい。美味しくて安くて、知る人ぞ知る銘店のようだ。で、気になる屋号の秘密は、店を営むご主人の名前だった。莨谷大治さんという人。スッと読める人はかなりの教養の持ち主であろう。ひょっとすると落語通は解るかも知れん。「莨」は「たばこ」と読む。粋だねぇ。

草かんむりに良い、と書いてたばこ。現代もずっとこの漢字が使われていたら、これほどスモーカーの肩身は狭くなかったかも知れん。あんまし関係ないか。

« エディソン・チャン | トップページ | 事件 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103422/40528531

この記事へのトラックバック一覧です: 住まい探し:

« エディソン・チャン | トップページ | 事件 »